風本真吾の美肌指導

シミ・ニキビ・お肌のトラブル解消!プラセンタやセラミドの有効な利用法もご紹介

ホーム > プラセンタ特集 > プラセンタの基礎知識

プラセンタの基礎知識

プラセンタの基礎知識Q&A

「プラセンタ」とは何ですか?

プラセンタは、もともとは「胎盤」を意味します。しかし今では、胎盤から抽出された成分全体のことを「プラセンタ」と呼んでいます。注射や内服で投与しているものは、正式には「プラセンタ抽出物」というべきでしょう。(当サイトでは「プラセンタ」と「プラセンタ抽出物」を同じ意味で述べています。)
抽出方法により、どのような成分が含まれるかが異なってきます。

プラセンタ抽出物にはどのような成分が含まれていますか?

種々のアミノ酸、核酸、成長因子、リン脂質が含まれています。まだ未確定の成分もたくさんあると思われますが、成分因子として確定しているのは、肝細胞成長因子、線維芽細胞成長因子、上皮細胞成長因子、神経細胞成長因子、インスリン様成長因子などの成長因子、ウラシル、アデニン、グアニンなどの各種核酸などです。

プラセンタがどのように効くかについてのイメージを理解しやすいように教えてください

精子と卵子の受精卵が細胞分裂を繰り返してやがて赤ちゃんへと成長していきます。胎盤はその過程で各種の成長因子、栄養因子を提供しています。また、赤ちゃんを形成するまでの複雑な細胞分化の過程で異形を起こした細胞を除外する働きはそれらに関係する因子が多く含まれているといえます。したがって、プラセンタ抽出物を投与すると各種成長因子の作用や細胞の突然変異防止の作用がカラダに現れるとと考えればわかりやすいと思います。

プラセンタは医療現場で利用されているのですか?

プラセンタ(胎盤)からの抽出物は「ラエンネック」や「メルスモン」という薬品名で、注射薬として医療現場で利用されています。「肝炎」や「更年期障害」の治療として保険適応されていますが、むしろ美白や若返りの特効薬として人気が高いようです。輸入された内服薬を常備している医療機関もあります。

プラセンタでアトピー性皮膚炎が治ると聞いたことがありますが・・・

もともと私(風本)がプラセンタに関心をもったのは、アトピー性皮膚炎を患っていたあるスタッフに半信半疑でプラセンタ注射をうったところ、みるみる改善したのを観察したからでした。そのスタッフには1日2アンプルの注射を1週間連続で行いました。1回目に注射した翌日に「よくなったような気がする」と本人が語りました。「気のせいだよ」と思っていましたが、もう1回打ってほしいというのでその日もうったところ、その翌日には肘の内側の皮膚炎が、驚くほどきれいになっていました。そこで、1週間連続で打ったところ、首の後ろの皮膚炎も消失し、完全にアトピーの形跡が消えてしまいました。
それ以後も、アトピー性皮膚炎の患者に投与していますが、「効果が感じられない」という人は滅多にいません。効果を出すための必要投与量にはかなりの個人差があります。投与量が合えば、かなり確実な効果が期待できます。
なぜアトピー性皮膚炎に有効かということについて、千葉大学などで研究されていますが、正確なメカニズムはまだ漠然としています。
アトピー性皮膚炎では、何らかの異変で機能の高まったリンパ球(helper T cell)が皮下に多く観測され、そのリンパ球にアポトーシスという変化を起こさせる作用があるからではないか、という説です。アポトーシスとは、細胞そのものが自己消滅していく変化のことです。つまり、異常機能をもったリンパ球が自然に滅びてなくなってしまう、というメカニズムが有力です。

更年期障害に有効なのは、ホルモン成分が含まれているからですか?

医療用として精製されたプラセンタは、ホルモン成分は含まれていません。プラセンタに含まれているある成分が、もともと体内に存在するホルモンを調整するから更年期障害に有効なのです。

男性でも投与していいのですか?

ホルモン成分が含まれているわけではないので、男性に投与してもかまいません。
男性に投与すると、疲労回復効果だけでなく、生活意欲面の回復効果が大きいようです。日常の生活意欲が低下して、面白くない毎日を送っていた人が、急に元気になった例がみられます。また、肌つやがよくなる効果も著しく認められ、明るく若々しい姿に変わっていきます。いろいろな成長因子にも効果があるかもしれないと思って試してみましたが、脱毛に対する効果はあまり認められませんでした。

不妊症にプラセンタは有効ですか?

幅広い年齢層にプラセンタを注射で投与してきました。女性の生殖系への作用では月経痛などが改善されることはわかっていました。「肌のトラブルを治したい」という希望でプラセンタ注射していた人のうち、突如として2人が妊娠したと報告してきました。その2人はともに30歳代の主婦で、昔から子供が欲しいと願っていろいろと取り組んできたそうですが妊娠せず、妊娠をあきらめていました。メカニズムは不明ですが、女性の生殖能力を高める作用があるのだと思います。

おすすめプラセンタご紹介

プラセンタ&グリシンリッチプラセンタ&グリシンリッチ
再生の原動力!健康管理指導の急所プラセンタ、グリシン、アルギニンが1つに。

化粧用プラセンタ抽出原液化粧用プラセンタ抽出原液
プラセンタ成分の中でもお肌に関係する諸因子を多く抽出してつくられました。透きとおる白い美肌を目指してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お医者さんが考えた
「一週間スキンケア」
(三笠書房)

書籍一覧

ピックアップ

当サイトについて

電話番号
ページのトップへ戻る