風本真吾の美肌指導

シミ・ニキビ・お肌のトラブル解消!プラセンタやセラミドの有効な利用法もご紹介

ホーム > プラセンタ特集 >プラセンタと先端医療

プラセンタと先端医療

プラセンタと先端医療についてのQ&A

ボケ治療にも利用できるでしょうか?

「ボケ治療に有効である」と断言している医師もいますが、医学的にはっきりと証明されているわけではありません。「プラセンタを注射してもらうと、頭がすっきりして冴えてくる。脳内の疲労が一気に吹っ飛ぶ感じがする」という話はよく聞きますので、脳細胞への作用があることは確かだと思います。また、知的発育障害児に投与したところ、急成長を認めた例もありますので、脳細胞の成長への影響があるのは間違いありません。
したがって、ボケの予防には効果を示しそうですが、すでに機能低下した脳細胞を蘇らせる上で効果があるかどうかは分かりません。

「知的発育障害児に効果があった」という点について詳しく聞きたいのですが・・・

ある知人の4歳の息子が母体内での胎児期に臍帯の血液の流れが悪かったことによる知的障害と診断されていました。4歳になっても歩くことができず、会話もできず、精気もなく、ぼんやりと目の前を見つめているだけの子供でした。通院している大学病院からは、脳波異常があることも指摘されており、治療の手立てはないといわれ、経過を見るだけの毎日でした。
その母親から、「副作用がないのなら息子にプラセンタを打ってほしい」と強い希望で申し入れられたのが、平成12年の9月でした。たしかに胎児期の臍帯血流不全により胎盤からの成長因子が不足して知的発育障害が起こったなら、今からでもプラセンタを投与すれば効くかもしれないと思いました。いろいろと競技した結果、「ダメでもともと」の気持ちでプラセンタを少量注射するようにしました。すると、翌日には「精気のない眼だったのに、突然いたずらっ子のような目つきになった」と母親と祖母が驚きのメッセージを送ってきました。それ以後、週に1~2回のペースで注射を繰りかえしましたが、めきめきと成長し、3ヵ月後には歩くようになり、積極的に声を出して話しかけてくるようになってきました。通院中の大学病院の医師も驚いて脳はをとったところ、脳波異常がすっかりなくなっていました。
生下時から担当している大学病院の医師も、突然の急成長、脳波の正常化に対し、不思議がっています。
もともと胎児期の臍帯血流不全が原因で知的発育が遅れた子供だったので、奇跡的な効果があったのでしょう。ただし、今後どうなるかは未知数ですので過剰な期待を持たないよう注意してくだいさい。

五十肩が治るという話を聞いたことがありますが?

あるペインクリニックの医師が五十肩に有効と主張しています。確かに五十肩で悩んでいる人の痛い方の肩の筋肉(関節内ではない)にプラセンタを注射すると、痛みがとれるという人がいます。
それも打った直後に痛みが軽くなったといってくれます。面白いことに反対側の方に打つと痛みは代わらないといいます。プラセンタには鎮痛剤としての成分はないはずですが、とにかく五十肩の痛みが軽減することがあるそうです。
五十肩は、肩関節周囲炎と名づけられていますが、原因はよくわかっていません。関節構成の老化が関係しているようですが、プラセンタは骨や軟骨、関節膜を作る細胞に作用しますので、長期的な効果も期待できるかもしれません。

ガンの末期患者にプラセンタを投与することがあると聞いたことがありますが・・・

アメリカでガンの末期患者に投与することがあります。この場合は、ガンの治療としての効果を期待しているのではなく、精神神経的効果を期待しています。プラセンタを多く投与すると、気分が明るくなってくるのです。がっかりとして元気のない生活をしていた人が急に元気あふれる生活に戻ることがあります。その効果を期待して、ガン患者に投与することがあるのです。

シワはとれるのですか?

皮膚は、表面から順に表皮、真皮、皮下組織の順にできています。表皮の面積、真皮の面積、そして皮下組織の体積がぴったりとつりあっていればシワはできません。皮下組織の体積がやや多めなら真皮、表皮は余ってしまい、軽くたるんでしまいます。
目じりや口の横(口角部)、額、関節の内側、外側などよく動かす部分は可動性を保つために真皮、表皮には面積的余裕(「遊び」の部分)が必要になるため、真皮、表皮はややあまった状態になります。その部分には年齢とともにやや深めの小じわができやすくなります。
ダイエットして体重を大幅に減らすと、皮下脂肪がたるんでしまいます。逆に体重が増えていくときは、皮下組織量が増えるため肌は張った状態になります。
年齢と共に皮下組織の構成成分(コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸、ヘパラン硫酸)を作る線維芽細胞の活性が低下するので、体積が減り、皮膚表面は小じわができやすくなります。
プラセンタには線維芽細胞成長因子が含まれていますので、加齢により活性が低下した線維芽細胞を再び活性化することができます。全身的に小さなシワは目立たなくなってきます。とはいえ、シワがすぐにとれるほど劇的な効果があるわけではありません。
比較的深めのシワをとりたいときは、余った皮膚を切り取るか、その部分に皮下組織成分を注入して、皮下組織量を増やすしかありません。

おすすめプラセンタご紹介

プラセンタ&グリシンリッチプラセンタ&グリシンリッチ
再生の原動力!健康管理指導の急所プラセンタ、グリシン、アルギニンが1つに。

化粧用プラセンタ抽出原液化粧用プラセンタ抽出原液
プラセンタ成分の中でもお肌に関係する諸因子を多く抽出してつくられました。透きとおる白い美肌を目指してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お医者さんが考えた
「一週間スキンケア」
(三笠書房)

書籍一覧

ピックアップ

当サイトについて

電話番号
ページのトップへ戻る