風本真吾の美肌指導

シミ・ニキビ・お肌のトラブル解消!プラセンタやセラミドの有効な利用法もご紹介

ホーム > セラミド特集 > セラミドで内側からのアプローチ

セラミドで内側からのアプローチ

セラミド補給で身体の中から肌をみずみずしく

素肌を美しくさせる栄養成分を体内に補うことが、皮膚表面の美しさへとつながります。肌の潤いがなくなるのは、加齢や食生活によるセラミドや皮脂膜の減少のためです。セラミドを体の中に取り入れると、肌の自然な潤いが保てます。

サプリメントでセラミドを補給メディカルサロンは、セラミドと新細胞の生成を促すビタミン類などを合わせ、健康で美しい肌を身体の内側からつくるために必要な栄養素がぎっしり詰まったサプリメントをつくりました。

こうしたサプリメントなどを補給することで、健康的で若々しく美しい肌へ蘇っていくことが手っとり早く実感できるのです。セラミド補給にはサプリメントを利用するのが一番手軽ですが、身近な食品の中から探すと、米ぬかの中にセラミドは含まれています。米ぬかを直接食べたことはないという人が多いと思いますが、米ぬかを食べると肌が美しくなるばかりでなく、便秘解消やダイエット効果も期待できます。

美肌成分たっぷりで、健康効果も高い米ぬかを、牛乳やヨーグルトにまぜたり、お料理に加えたりしてはいかがでしょうか?ただし、米ぬかを食べるにあたって次のことに注意してください。

  • できるだけ無農薬有機玄米からとった米ぬかを選ぶ。
  • 新鮮なものを使う。
  • 入手した米ぬかはすぐにフライパンで「炒りぬか」にして、冷蔵庫で保管し、1週間以内に食べきる。

セラミド以外で皮膚細胞と皮下組織の細胞を活性化する成分

  • 亜鉛;微量ミネラルの一種で、皮膚の細胞や皮下組織を体内で合成するときの必須成分。肌荒れ改善に効果がある。
  • 葉酸;フレッシュな皮膚細胞を維持する。生理を迎える時期の女性に不足しやすく、日ごろの食生活では補いにくい成分。
  • ヒアルコラーゲン;皮下組織は細胞(線維芽細胞と脂肪細胞)のほか、タンパク質のコラーゲンなどの繊維質、そしてそのすき間をみたすゲル状のヒアルロン酸などからできていて、この2つは肌のうるおいを保ち、ハリをつくる。
  • ビタミンC;メラニン色素の合成阻害、紫外線障害防止、コラーゲン合成補助などの作用がある。
  • ビタミンB12;細胞の分裂能力を高めるために新しい細胞が皮膚の表面に現れるのを促す。
  • プエラリア・ミリフィカ;タイ国で採取されるイモの成分で、適量を採取するとしっとり滑らかな肌になる効果が抜群。

おすすめセラミドご紹介

素肌栄養素メディカルサロンの素肌栄養素
なめらかに、うるおいあふれて、白さ輝く

セラミドシリーズがお得に!

セラミドシリーズがお得に!セラミドファンクラブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

お医者さんが考えた
「一週間スキンケア」
(三笠書房)

書籍一覧

ピックアップ

当サイトについて

電話番号
ページのトップへ戻る